すっぽん鍋を食べてみた感想

すっぽん鍋を食べてみた感想をご紹介します。
MENU

すっぽん鍋を食べてみた感想

昔、大阪の新世界に行った時、普通の居酒屋っぽいお店ですっぽん料理のメニューがあったので、好奇心が湧き上がってきて、注文して食べてみたことがあります。

 

すっぽんというと凄く高価な食べ物のようなイメージがありますが、そのお店は一人用の小鍋で提供するスタイルだったので、それほど高い値段でないすっぽんを食べることができました。

 

出されたすっぽんは身の部分と、なんだかぶよぶよした部分で、たぶん甲羅のあたりの柔らかい部分だと思います。

 

それを鍋で茹でて食べてみましたが、味は、普通の肉みたいな味で癖もなく、おいしかったです。
だぶん、すっぽんと言われなければ、豚肉かなにかと思って普通に食べてしまいそうな、そんな風味でした。

 

そして、そのすっぽんを食べた次の日、私は早起きが苦手な方なんですが、朝五時にしゃきっと目が覚めました。

 

これは、もしかしてすっぽんの効果、と思いましたが、周囲に話してもあまり本気にされませんでした。

 

その後、新世界のすっぽん鍋のことを友人に話したら、友人も興味を持ったので、今度は二人で新世界に出かけてすっぽん鍋を食べました。

 

すっぽん鍋を食べた友人のリアクションはそれほど強いものではありませんでしたが、好奇心は満たされたようでした。

 

こんな風に、すっぽん料理は珍しいものなので、会話のネタや付き合い等で上手く利用すると、受ける料理ではないか、と思います。

 

すっぽんを食べる際に注意しないといけないこと

 

すっぽんは滋養強壮など様々な部分で効果があるといわれていますが、その一方で
食べ方によってはかえって体を悪くする可能性があります。どんなことをするとよくないのか?
その点について今回は紹介します。

 

ビタミンBの取りすぎに注意

 すっぽんは特にビタミンB群が多い食品であるとされています。ですが、多いがゆえにとりすぎにも注意が必要です。
ビタミンB群の中でもB2とB6には注意が必要で、これらの成分を取りすぎますと、皮膚の炎症や、肝臓結石、頭痛、吐き気、しびれ、かゆみなどの症状が出ることがあります。
豆類などビタミンBが豊富に含まれているものを取りすぎないようにしましょう。

 

脂肪分が意外に多い

 すっぽんはいがいに脂肪分が多い食品でもあります。 スッポン100グラム当たり13グラムの脂肪が含まれており
脂肪分はちょっと多めです。 すっぽんを食べる際にはほかに脂肪分が多く含まれているようなものを取りますと
肥満になってしまうようなケースがあったりします。
 ですので、脂肪分にはちょっと注意が必要です。

 

そのほかにも、すっぽんに入っているリノール酸は取りすぎると善玉、悪玉のコレステロールを両方とも減らしてしまうためよくないといった効果が
あったりしますので、十分に注意してすっぽんを摂取しましょう。

 

えっ?!私、痩せた!肥後すっぽんもろみの体験口コミはこちら

このページの先頭へ